ビジネス宿曜論 グループ7 斗宿/女宿/虚宿 及びグループ8 危宿/室宿/壁宿 及びグループ9 奎宿/婁宿/胃宿

第7グループに属する3宿は、いわゆる「やり手」であり、いざという時に実力を発揮する人達です。

19 斗宿(としゅく)☆☆☆ 一心不乱に努力を重ねるしたたかで大将星な人物

計略が巧み、剛気で人望もあり、困難を切り抜け目的を達成させる力がある。 頼まれれば嫌と言えず、人に尽くすことで運気が上昇していくので、総務系や総合職、人事系が吉。

個性が強い斗宿の場合、頑固さが裏目に出なければ組織の中で着実にその地位を築くことができ、忠誠心も高いため、周囲の環境に恵まれれば、一番高い位置までステップアップしていくこともできる。

人に頭を下げて頼むことが苦手であるため、周囲には栄親や安壊の「壊」に当たる人物を多めに配置することで、人間関係をスムーズにし、「頑固さ」から起こるトラブルなどを抑えることができる。

20 女宿(じょしゅく)☆☆☆ 緻密でリサーチ好き、人事に長けた人物

組織人間なので、大きな組織ほど良く、人を動かす能力が活かせる人事総務に向きます。

奇麗ごとを好まず、裏の事情に精通し、政治力もあるので社内調整や、株主総会対策などを担当させれば、筆頭株主、主要取引先とのスムーズな関係を築くことができそうです。

ただし、宿の宿命上、いつも何らかの「トラブル」に巻き込まれることの多い宿。

起用する側にもそれなりの覚悟が必要でしょう。 事を荒立て過ぎないようにしましょう。

このような渉外関係の部署以外にも、全体として秘書やマネージャーなど参謀系に優れます。

21 虚宿(きょしゅく)☆☆☆☆ 勝負強く、気前もよい親分肌な人物

自分の生活での金銭感覚はザルであるが、意外にも人の為にお金を稼ぐ才能があるので、雇われ社長か管理職または経理・営業などが向いています。

ただし、上下関係が厳しくない状態で迎え入れるのが最低の条件。 難事に張り切り、頭角を現す宿ですので、思い切った経営改革や企業イメージの刷新などに迫られている場合には、関連部署のリーダーに抜擢しても良いでしょう。

上役の参謀として頭脳を活かす、参謀やサブリーダーにも向いています。 どちらかというと、組織のピンチの時に実力を発揮するタイプです。

第8グループに属する3宿の人は、一風変わった個性をもっていることが多いです。

個性に合わせた適材適所が、組織にとって良い結果になるでしょう。

22 危宿(きしゅく)☆☆ 真面目で几帳面で、感受性の高い人物

エンジニアやプログラマー、経理が適職。 どちらかと言えば芸術家肌で、一般のビジネス組織では見かけないタイプですが、周囲に合わせて自分を変えていける器用な性格です。

一風変わったことに知識を持っていることも多く、経理以外では、企画や開発、製品デザインなど、感覚的な部署に向いているでしょう。 ま

た、線は細いとはいえ、意外と好色であるため、社内の色恋沙汰の火種となる恐れもちらほら。 「たくさんの異性の中に1人だけ」という配置は、幾つになっていても、避けた方が無難でしょう。

23 室宿(しつしゅく)☆☆☆☆ 善にも悪にも強い、唯我独尊的な人物

自分中心であり、悪く言えば傍若無人の為、他人がどう思おうと全く平気だ。

 さらに周囲の言動をよく観察していて、約束や時間を守るとか機転を利かせてフォローするのが得意。

細々とした実務処理能力は全27宿中、ピカ一。 理路整然と緻密に任務を遂行できる逸材。

ただし、思うほど人望が得られないのは、他人を尊重しない個性の故。

人徳と柔軟性を備えているリーダーの参謀に配置するのが能力を存分に発揮させるコツ。 組織の階層や業種は問わない。

24 壁宿(へきしゅく)☆☆ やや閉鎖的だが、ユニークで支え上手な人物

表向き自己主張をせず、控えめだが、人にはないユニークな個性を持つ。

人と争うことを好まず、また、安定を好むため、年功序列で、鋭い金銭感覚を活かせる経理は適職。 中堅になって、自信と実績が伴ってくるやや大器晩成型。 序列としては、参謀やサブリーダー向き。

目立つリーダーの陰で、人事を操る才能も持ち合わせている。 精神力と頑固さを活用したいならエンジニアや企画開発系を任せるのがよさそう。

最後になりますが、第9のグループに属する3宿は、人事など官房系の部署に配置するのが、その能力を最大限に発揮できるでしょう。

25 奎宿(けいしゅく)☆☆☆ 知的で、保守性が強く、守り育てる傾向の強い人物

文章を扱う仕事につくと成功する。

教養や学問があり、勤勉で忠実、正直でまちがい が少ないが、そのあまり、考え過ぎな面がある。

リーダーには不向きであるが、その分裏方や事務処理などコツコツした作業を得意とし、リーダーのアシストを行うすべての部署に向いている。

ただし、いくら地味と言ってもいわゆる「キツイ、キタナイ、カッコワルイ」部署には不向き。

あくまでもハード面でクリーンな職場環境に配置した方が能率が上がる。

26 婁宿(ろうしゅく)☆☆☆☆ 万人受けするオールマイティーな性格の人物

技術を活かしたり、人を相手にする仕事に向きます。

企業なら人事、営業、経理や一般事務、先見性を活かして開発に携わるのも良い。 辛抱強く、正義感もあり、また多様な能力をもっている。

まさに、カユいところに手が届く人材となってくれるでしょう。

かなりの負けず嫌いであり、目標を立てると周りが見えなくなるほど果敢に実行することもある。

組織のあらゆる階層に適するが、どちらかといえば、「人」を動かす比重の高いポジションに配置することが能力を最大限に生かすことになります。

27 胃宿(いしゅく)☆☆☆ 行動力と主義主張をもつ、弁巧みな人物

仕事熱心で実行力もあるのでどの部署でもそれなりに頭角を現わせます。

人の弱点を突いてやり込めるほど口が達者です。

裏を返せば、組織に属していてもどこか、独立心や主義主張が強いので独立した位置関係でも成り立つ部署のほうが、個性を十分に発揮でき、また弊害も少なくなるでしょう。

具体的には、人事系、総務厚生、企画、経理など。

ただし、その口の達者さが災いし、目上の人から目を付けられやすいので、中途半端な権限をもつポジションには安易に配置しない方が賢明です。

関連記事一覧

  1. ビジネスにおける宿曜占星術の活用方法について(トライアングル…

  2. ビジネス宿曜論 グループ3 柳宿/星宿/張宿 及び グルー…

  3. 虚勢を張るタイプに対する攻略法

  4. ビジネスにおける「トライアングル(三角)」関係及び具体的な人…

  5. 相手との関係が友衰(プライベート関係)だった場合

  6. ビジネス宿曜論について(概論)グループ1昴宿/畢宿/觜宿 及…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧