壁宿(へきしゅく)

外部ページURL

優しく人をサポートできる一生懸命な人

壁宿の人は一般的に苦労人で相手の苦しみにも心を寄せることができます。

まさに「壁」のように動じない信念を持っており、人々を支える強さがあります。

楽しみを見つける能力は27宿中ピカイチで、角宿、危宿と並ぶ「三大遊び星」とされています。

小さい頃から目いっぱい愛情を注がれて育つことが多く、大きくなると反対に人を支える立場に回るようになります。

人の世話を焼くことで壁宿自身も成長していくことができます。

そのうちに実力者からも認められ、地位や名声を得ることもできるでしょう。

壁宿の人を恋人に持ったら

 

あらゆる物事に共感、同情することの出来る壁宿の人を恋人に持ったら、大抵の場合安定した関係が築けます。

もともと相手を思いやることの得意なお相手ですから、優しく付き合ってくれることでしょう。

しかしながら、壁宿の人はあなた以外の誰にでも同じように共感や同情することができるので、あなたとしては少し複雑なのかもしれません。

女性の場合は一人の男性と長く付き合うことを望みますが、男性は真面目ですが他の女性に目移りすることも多いようです。

 

壁宿の夫や妻を持ったら

 

一般的に言って壁宿のお相手は男性か女性かでタイプが異なります。

壁宿の夫を持った場合、壁宿男性は基本的には真面目ですが、他の女性に目移りすることがあるため、浮気で家庭が崩壊することもあり得ます。

壁宿の妻を持った場合、妻は女性らしい魅力で一途に夫によく尽くします。

基本的には子供っぽい男性が好きなようですが、モノやお金に執着してしまうこともあります。

子煩悩過ぎて甘やかしてしまうことも。

しかし、概ね幸せな家庭生活となるでしょう。

壁宿の上司や部下を持ったら

 

壁宿の人は基本的には「裏方」に回って人をサポートするタイプ。

緻密な頭脳で戦略を練りながら縁の下の力持ちとして手腕を発揮します。

従って組織においてはトップより、そのすぐ下の立場の方が能力を十分に発揮できるでしょう。

また、時流を読むセンスに優れますから、企画要素のある仕事などにつけるのがベストです。

対人関係については積極的ではありませんので営業向きではありません。

ペアで仕事をする場合でも、アシスト役に回ると良いでしょう

 

壁宿の人への開運アドバイス

 

明晰な頭脳でコツコツと綿密かつ着実に物事に取り組んでいきましょう。

何事も慎重に進めて行けば小さいですが確実に財も人脈も蓄積されていきます。

また、本来的に自学自習が好きな性格ですから、はっきりとした目標を持ち続ければ一人でもコツコツと勉強したり出かけたりして行けます。

そして、この地道な行動こそが目標に近づくのです。

壁宿の人は人々を支え助けていくという天命を授かっていますので、自分の実力を蓄えていく行動そのものが、そのまま「人を支える」結果となっていきます。

人々と成果を分かち合いながら生きていくことが最大の開運のポイントです。

ともすれば自分に自信が持てない傾向がありますが、自信をもって相手と向き合うことも信頼できる人間関係を結ぶためには必要です。

ただし、いくら人を支えるといっても、人から騙されたり、借金の保証人になって財を失う危険性もありますので、その辺はシビアな見極めが必要です。

また、車の運転は事故を引き起こす可能性がありますので、極力控えましょう。

 

ブログ一覧