畢宿(ひっしゅく)

外部ページURL

気力、体力がありまさに「質実剛健」を地で行く大器晩成な人物です。

畢宿の人は27宿中で最もエネルギーがあり、気力体力ともに充実しています。

外見は素朴で善良、そして概ね清潔感に溢れた雰囲気を出しています。

周囲の声に惑わされず、自分の考え方を実現するために、コツコツと何事も努力できますので学問を究めたりするのに向いています。

幼少を過ぎると早くも自分の世界観を持ち、その実現に向け努力を始めていきます。

 

畢宿の人への開運アドバイス

 

畢宿の人はその有り余るエネルギーと体力を自分の為に使いたくなるところです。

しかしながら、それだけに終始してしまっていては運は開けません。

元々信念が強い人ですから、その信念を自分の利益の為だけに使っては、周囲が付いてきてくれません。

そのため、広く全体を見渡し、社会のため家族の為になるようそのエネルギーを使うよう心掛けなければなりません。

すなわち「自制心」や「理性に基づいた行動」とも言いましょう。

そうしないと、せっかくのそのエネルギーを酒やギャンブル、異性に費やすこととなり後々の災いとなるでしょう。

また、物事をじっくりと考えて口にしたり行動しますが、そのプロセスについては周囲に話すことは少ないようです。

せっかくの良い考えも受け入れられずにかえってトラブルを生じることにもなりかねません。

是非、周囲の人と共に考え行動するように努めるようにすれば、あなたの「堅実さ」と「頭の良さ」がともに評価されることとなるでしょう。

 

畢宿の人を恋人に持ったら

 

もともと、発言には慎重な畢宿。

軽々しくおしゃべりをしたり会話するのは本来は苦手で、自分の言葉に責任を持ちたいタイプです。

つまり、言葉一つ発するにも大きく神経を使っているのです。

そんな畢宿には、矢継ぎ早に返事を求めたりしないようにしましょう。

いきなり本題に入るのではなく、何気ない会話を重ねていき、結論を出すようにしたいものです。

また、新しい人間関係を作る機会があっても、そう気軽には飛び込めません。

あなたは相手に合わせてゆっくりと信頼できる人を紹介し、会話の橋渡しなどをしていきましょう。

 

畢宿の人と結婚したら

 

堅実でエネルギーに溢れた畢宿は家族の為に黙々と世話を焼いてくれそうです。

むしろ、そうし続けてもらうようにしてください。

その代わり、畢宿の苦手な近所付き合いや人の集まりへの参加などはあなたが積極的に引き受けることで夫婦円満となります。

畢宿の人が自分の出番が少なくなることは、そのエネルギーを家庭以外の何かに向けることとなります。

完全に家庭以外に向けられてしまうと、何かと弊害がでてきそうですので、家庭での役割もしっかり与え、分担してもらいましょう。

そこに気を付ければ、本来真面目を絵にかいたような畢宿。

ほとんどの場合大きなトラブルなく家庭生活が順調に推移するでしょう。

畢宿の家族に対しては

 

この宿の人は幼少期を過ぎたころから、きちんとした考えを持ち始めます。

ただ、全てを自主性に任せることはさすがに無理です。

善悪の判断がつくまでは、親がしっかりと価値観を教え込み、広く社会的な立場からもモノを考えられるように教育すべきです。

自分中心の考え方では運気が衰退していきますから、努力させるにもなるべく「世のため人のため」になるような方向性を示してやることが大切です。

また、家庭でも積極的に役割を与えるようにすれば、そのエネルギーを家族の為に使い、家庭生活も安定するでしょう。

畢宿の上司や部下を持ったら

 

実直で仕事に対して誠実なため、細かい点もおろそかにしないでしょう。

大雑把な性格の方だと、少々てこずるかもしれません。

相手によって大目に見てくれるタイプではありませんので、敵に回すとなにかとやりにくいタイプですから歩調を合わせましょう。

しかし、仕事自体は丁寧で完璧主義なため、多少時間がかかりますが手堅くやり遂げるタイプです。

 

ブログ記事を読む

ブログ一覧